はてなすび

スマブラが大好きな社会人のブログです。仕事や人生について、スマブラforWiiU,DX,Special(予定)の競技シーンや考え方、キャラ対策、生き方との関わりについて記事を書きます。

How to play Wario ワリオの使い方 スマブラforWiiU 最終版

f:id:nasubisb:20181020095201j:plain

 

基本的な立ち回り

下B(オナラ)をためて相手の%をある程度貯めて撃墜しましょう。空中移動が結構良いので、立ち回りには割と幅があります。

大まかなオナラの撃墜%

ステージ:終点化の中央

ワリオ0% 60秒 80秒 90秒 最大
軽量級 105 80 70 50
中量級 120 95 80 60
重量級 140 110 90 70
ワリオ100% 60秒 80秒 90秒 最大
軽量級 90 70 65 45
中量級 105 85 70 55
重量級 120 100 85 65
ワリオ150% 60秒 80秒 90秒 最大
軽量級 80 60 55 35
中量級 90 70 60 45
重量級 105 85 75 55

 

崖端だと15-20%程度必要な%が減少して、更に崖外だと10%くらい減ります。最大まで溜まってたら10%台から撃墜が狙えますね。ステージ中央でも50%くらいあれば、空上や空Nからの確定コンボで倒せます。撃墜できるかどうかを常に把握しておきたいです。

 

低%時のコンボ

◇空N持続当て

・踏みつけてから空前持続当て→空上→踏みつけ→空前持続当てで火力が伸びます。

・空上 13% 結構痛いです。

・大J空N でかいキャラには2段ヒットしてお得なことがあります。

・大J空下 展開が良いです。ダメージも11%と高め。

・空後 崖外に出したい時に。

空Nは持続当てしたらリターン高いので降りたくなってしまうんですが、中距離で引きステップされたら狩られる空Nは弱いので、距離を詰めてから使いたいですね。

 

◇噛みつき

空NかDA 空Nやバイクでガードを固めさせたら、通りやすいです。対ワリオ出来てる人は序盤は横回避や対空してほとんど当たってくれません。

 

◇投げ

噛みつきが警戒されてるので、通りにくいですがもし通ったら下投げが面白いです。低%でも変更によってはダウンの読み合いに移行できます。着地が弱いキャラなら上投げも良いです。

 

◇着地空上→上強→空上

シンプルなコンボですが、結構たくさんのキャラに入り、36%稼げます。低%の時は着地空上で火力を取っていきたいです。踏み台からのダウン連にも派生できますね。

 

 崖のセットアップやオナラの当て方については以前記事を参照してもらえたらと思います。空前と空下からの当て方について記載していなかったのでここで軽く。

・空前本当て

相手が内変更していると、オナラが確定することがあります。外変更していると読み合いになることも。空前本当てがやられ吹っ飛びになる%になったら、気合を入れて変更を確認しましょう。SJ空前本当てから急降下で隙が出ないように着地→オナラの読み合いというセットアップもあります。

・空前持続当て

相手が崖際にいてぬるり落下するところで、空前持続当て→オナラという択が一応あります。持続当てがやられ吹っ飛びになる時はダウンの読み合いやダウンを嫌ってジャンプした後の読み合いから当てられることもあります。本当てから繋がらなくなったくらいの%では狙ってみても良いと思います。

・空下初段-4段目?から下B

落下速度が遅すぎるキャラ(ロゼッタ等)以外には、確定でヒットします。めくりでヒットさせれば、反撃もそこそこ取られにくいので、たまには狙ってもいいと思います。ワリオは急降下が速いから、大Jから狙うのがそこそこ面白いかも。

 

ワリオのオナラの当て方 その1 スマブラ4 - はてなすび

ワリオのオナラの当て方 その2 スマブラ4 - はてなすび

ワリオの崖 スマブラ4 - はてなすび

 

◎他の撃墜方法

スマッシュ4の最後あたりに試していたのは、横スマッシュと上スマッシュ、空中上攻撃でした。横スマッシュは早期撃墜が狙えるので、悪くはないです。ただ、ガードされると36Fぐらい不利フレーム取られるので、すべてのキャラのスマッシュが確定するはずなのですが、僕はあまりスマッシュで取られた覚えがありません。それぐらいのレア技ですね。着地すかし横スマとかは面白いと思います。引きモーションもあるのもいいですね。

上スマッシュもガードされると、35Fぐらい隙をさらすのですが、最大反撃を取ってくる人はこれもあんまりいません。結構飛ぶので、撃墜できるようになったら、対空で降るのもいいと思います。すかし上スマも面白いです。

空中上は前投げを嫌がって上空に逃げる相手に刺さるイメージで、相手があまり撃墜択として認識していないから当たっていたようなところがありました。空中上の上方向への判定は結構頼りになるので、ワリオの空中機動力も相まって、そこそこ当てやすいです。

 

◎復帰阻止について

ワリオの復帰阻止はかなり強いです。復帰阻止が通じる相手には積極的に狙いましょう。バイク設置も強いので、状況に応じて使い分けてください。

・噛みつき道連れ

ストックが同じなら必ずワリオが先に落ちます。先行するかこのことを知らない相手には噛みつきましょう。シンプルに強いです。噛みつきのベクトルも良い。

・空前

本当てでちょっかいかけて相手の回避を誘いましょう。本当てから本当てが繋がりやすいので、繋がりそうな時は繋ぎましょう。ワリオはバイクで復帰距離に余裕があるので、深くまで追撃できます。できたら復帰阻止の展開になる前に、オナラをためておきたいです。プレッシャーのかかり方が全然違います。

 ・空下

ルフレロゼッタなど攻撃判定のない復帰技には凄く当てやすいです。ワリオを動かした反対方向に相手が吹っ飛びます。外側に飛ばしたいときは内側にワリオを動かしましょう。ピカチュウの空中後ろみたいに途中抜けさせると、擬似メテオになります。ワリオは急降下が速いので、割とシビアなテクニックですが、狙う価値はあります。

 また、マリオの上Bと相打ちしたり、ファルコンの上Bの出だしに当てれば、擬似メテオにできます。

・空後

空後で倒せるようになったら空後とオナラが択になって、プレッシャーがかけやすくなります。

・下B

当てれば50%下手したら20%とかでも平気で撃墜を狙えます。相手の行動の硬直や回避と択、ほかの行動でプレッシャーをかけるなどして、当てる機会を作っていきたいですね。

・バイク下投げ

復帰のスピードが遅い相手に対してバイクを生成して、崖際で下投げか前投げして、一緒にワリオも降りていき、復帰阻止を行うセットプレイがあります。もしバイクがヒットしたら、もう一回はヒットするので、たいてい相手は復帰距離が足りずに戻れなくなっています。

強キャラごとの対策

 

f:id:nasubisb:20181029071326p:plain

こんだけ強いキャラがきついとそりゃキャラランク下がるわって感じです。

クラウド

かなりきつい相性です。相手のほうが空中・地上での移動が速く、リーチも長いのでかなりしんどいです。台待ちに対して噛みつきで崩せるのがまだ救い。すま村の端っことかで噛みつかれるとさすがのクラウドも辛いです。復帰阻止はガンガン行きましょう。相手がリミットたまっていない状態、ワリオ120%、クラウド60%、オナラ70秒とかの状況を作れれば勝ちの目はあります。ひたすら拒否してリミットを確実に当ててくるクラウドはどっかで無理やりしかけて倒すしかないですね。普通にやっても勝てないので。

安直に飛ぶと凶切りで落とされるので、SJ回避やダッシュその場回避なども使いましょう。差し合いで降るなら空前より空後がまだダメージが高いのでお勧めです。もし至近距離まで行けたら空Nで攪乱しましょう。中距離で降っても引きステップから凶切りされます。背が高いので着地空上での固めがそれなりに有効です。

ベヨネッタ

一番きつい相性です。復帰阻止されるし、復帰阻止できない。コンボ火力が桁違い。判定も全く勝てず、リーチも負けている。空中で待つにも横Bや空前が飛んできて、大火力を取られます。台上で待っても死の危険が常にあります。

 差し合いは空後と、縦軸を使った空中下でかき乱していきましょう。特に下強、上強、横Bに引っかかると、大火力を取られるのでワリオの空中横移動とダッシュ反転、ガードを使って、当たらないように気をつけましょう。投げられてもそこまで火力は取られないので、投げは食らってもいいやくらいの考え方で構いません。もし当たってしまったら、ワリオはかなりコンボされやすい部類なので、全力でヒットストップずらしを行います。もし途中で抜けることができたら、オナラを当てるチャンスなので、頑張りどころですね。そもそもオナラを貯めていないといけないですが。着地隙には空上や空Nで火力を取るのが良いです。間に合いそうにない場合はDAや投げを用いましょう。

 崖側ですが、少し離れてバイクを下投げするのが、ウィッチタイムにも引っかからなくていい感じです。基本は復帰阻止出来ないので、行かなくていいですが、空下を途中で抜けさせられれば倒せるので、フリーではやってみても良いです。

 勝てなくはないです!オナラが溜まっている状態では相手がウィッチタイムを振りにくくなるのが、良いところかもしれません。攻撃する素振りを見せるか当たらないように攻撃を振って、ウィッチタイムを振らせるのも手です。

 

 

リュウ

相当きつい相性です。僕はフリーでも強いリュウ使いに2016年1月くらいから勝ってないです。個人的には一番嫌。上Bが判定固くて空下で落とせないから復帰阻止も結構難しいです。立ち回りであんまり降る技もないです。大J空前やダメージ覚悟でSJ空後を振りましょう。基本的には逃げてオナラ貯めないと不可能そうです。

 

www.youtube.com

リュウは紛れもない最強キャラ。

 

シーク

かなりきつい相性です。何も通らないこともままあります。基本的には壊して勝つしかないです。オナラは溜まると思うので、頑張って近づいて読み合いを強要しましょう。崖外に出しても跳魚で帰ってくるのが早くて、バイク設置が安定してできないのが地味に嫌。

 

ディディー

かなりきつい相性です。立ち回りがきついのはもちろん、火力差も撃墜差もあります。ディディーの姿勢がいいのとフリップキックの判定が強過ぎて復帰阻止やフリップにオナラを合わせるのがかなり難しいです。フリップの着地硬直にならなんとかといったところ。それ故に浮かしてもなかなか倒し切れる展開にならないです。時間は稼げるので比較邸の場面でオナラを使うのも手かもしれません。ディディーが強過ぎて、他に当てられるキャラを見出すのが中々難しいのも辛いところ。

 

フォックス

かなりきつい相性です。フォックスの高火力で何もできずに倒されることもザラです。相手がめちゃくちゃ速いのできついですが、なんとか誤魔化しながらオナラを貯めて、ワンチャンスに賭けましょう。投げからは高火力を取られづらいので、基本は投げられておきましょう。復帰阻止出来る展開になると、フォックスはもろいので逃さないようにしたいです。

 

ゼロサム

結構きつい相性です。触るのがまず難しいし、相手の方がこっちを早期に撃墜してきます。ただ、相手は投げを外すと早期から撃墜されるので、そこはゼロサム側も難しくはあると思います。早期撃墜に気をつけながらオナラを貯めましょう。

 

ミュウツー

かなりきつい相性です。ミュウツーが軽くて大きいので、なんとかなりそうな雰囲気もちょっとあるけどやっぱりきついです。ミュウツーは差し込みには欠けていますので、誤魔化しながらオナラを貯めて撃墜の読み合いをしましょう。20%くらいから倒せる読み合いが出来ます。空上ガードさせて読み合いするのも良いです。

 

ソニック

そこそこきつい相性です。勝てなくはないです。ソニックの性質上必ずオナラが溜まるのと、どこかで当てる読み合いが出来ます。相手の上B後や崖の展開で当てていきたいですね。スピンしてくる相手なら噛みつき置いて横B待ちならじりじり近づいてって感じです。

 

ロゼッタ

ちょっときつい相性です。着地狩りはもちろん復帰阻止も苛烈です、結構復帰阻止でやられます。チコも飛ばしにくくこちらの上からの差し込みに対して対空されると出来ることがなくなってしまうように思えます。相手はじりじりと待ってこちらの差し込みを捌いてくるのでこちらも焦らずに待って、機会を伺いましょう。こっちの行動としてはSJ回避や大J、バイクやステップ、ダッシュガードです。ロゼッタが軽いので最大なら20%程度から撃墜が狙えてしまいます。

 

 

カムイ

ちょっときつい相性です。しかし、他の強キャラと比べると、カムイの機動力の低さのため、カムイ側が面倒くさいと感じるシーンも多いと思います。復帰阻止も結構出来ます。

 ワリオ側の基本的な立ち回りとしてはカムイの斜め前くらいでジャンプして、オナラを貯めながら差し込みの機会を伺います。 横B先端を食らうと早期撃墜されてしまうので、100%くらいまではあの技にだけ意識を振ります。後は空中回避してダブルアップのNBに当たらないこと。相手の近距離は発生の早い技に乏しいので、空Nで攻めるのも有効です。

 

 

任天堂主催イベントで入場料・参加料を取って欲しい

タイトルのまんまです。TGSとE3、闘会議、超会議はがっつり取っているのになぜ…大人500円18歳以下300円でいいから設定して欲しいです。それだけの価値はあるイベントだったと思うんですけど。上述のイベントに比べたら流石に見劣りはするんでしょうか(どれも行ったことないので分からないですが、規模は流石に劣っていそう)でも、参加費取ったらもっと凄いことできそうだけど…

 

www.nasubisb.site

 

入場券(一般公開日) | TOKYO GAME SHOW 2018 - 東京ゲームショウ2018

2018年のE3はいつからいつまで?【E3 2018開催期間/日時/場所/参加費について】 | Game is Best(ゲームイズベスト) | ゲーム・エンタメ情報ブログ

https://ticket.rakuten.co.jp/smartphone/detail?event_id=9621&ref=chokaigi2018

GUIDE ページ – 闘会議2018

 

取って欲しい理由

もっと規模が大きいイベントをして欲しい

上でもちらっと書きましたが、もっといい会場で開催してほしいです。スマブラSPの決勝立ち見だったけど流石に辛い!!

 

 

ゲームで生計を立てている人のため

任天堂が入場料・参加費取らないよってしちゃうと、別のゲームイベントでお金を払うことに対して、抵抗感を覚える人が必ず出てきます。そこは任天堂が先陣切ってやってほしいです。それでゲーム業界にもっとお金を回してほしい!

 

こちらも参照。

note.mu

 

 

もったいない ホントに企業?

 後述していますが、任天堂のスタンス的には多分入場料、参加料を取らないのが当たり前なんですよね… 利潤追求していると思えない。でも経営は超安定しているからすごい。国際会館ってちょっと寄れるから行くかっていう場所じゃないんですよね。大阪からだと2時間くらいかかります。それでも朝8時から人がたくさん来てました。入場料取ったところで、来場者数はさほど変わらないと思います。

 

 

対価を払わないと気持ちが悪い

 これは僕個人の感覚なんですが、一番大きな理由です。あれだけのものを提供してもらって、対価を払わないのは、資本主義社会に生きている身としては不気味でした。スタッフさんの凄い丁寧な説明を聞いてスマブラして、「お金払わせて欲しい!!」って思ってました。

 

 

 

取らない理由と思われるもの

 目先の利益ではなくてもっと大きなものを目指している

これに尽きると思います。任天堂の経営スタンスを調べてみると、常にブルーオーシャンを狙ってるんですね。(詳しくはpixivのwikiを参照、読み応えがあります。wikipediaも)なので、ちょっと入場料を取るみたいなせせこましいことをせずに、たくさんの人に来てもらいたいっていう考えが根底にあるのではと思ってます。入場料を取ったところで何も変わらないでしょ、みたいな。これはこれで理由があって、素晴らしいです。Switchとソフト、周辺機器を買ってもらったら、それで十分ですということなんでしょう。

 

pixivから少し引用させていただくと、

2014年3月の参議院予算委員会では議員の「成長戦略とはどのようなものか」という質問に対し、安倍首相が「日本を任天堂のようにすること」と経営の見本として引き合いに出す程に健全な経営を維持している。 
ゲーム会社としての任天堂を育てた山内溥社長は「ソフトが主、ハードが従」「ハードはソフトを遊んでもらうために仕方なく買ってもらう箱である」「人々にいつも新しい驚きを与える」など娯楽製品メーカーとして矜持ある経営哲学を持っており、形を変えつつ現在の任天堂にも受け継がれている。 
このように日本を代表する老舗企業故に、本来ゲーム業界とは無関係な新聞雑誌にまで取り上げられることも多々あり、新ハードや事業計画を発表するたびに大きく注目されている。ファミコンの修理依頼を24年間に亘って受け付けていたなど丁寧なサポート体制も有名であり、消費者との数多くの心温まるエピソードを持つことも特徴的である。 

超優良企業です。凄い。 

そもそも凄まじい利益があるので取る必要がない 

手持ちの資産だけで社員の10年分の給与(5,400億円 単純計算で900万円×6,000人×10年)払えるらしいです。凄すぎ。流動資産(現金化が容易なもの)だけで1兆2,000万円あるし、もちろん今はSwitch効果で超黒字経営だし。具体的な数字見たい人はどうぞ。

 

 

 

topics.nintendo.co.jp

当たり前ですが、これはがっつり有料なんですよね…満足度はすごい高かったです。主催がフォネックス・コミュニケーションズ/KYOTO CMEXだからでしょうか、多分そうで、ゼルダのオーケストラも開催されて任天堂は協力・監修のみでした。こっちも聴きたかった…

こういうイベントと任天堂主催のゲームイベントに本質的な違いってないはずなんですよね。

 

まあみんな任天堂ではないので、なんとか潮流を変えていって欲しいなあと思うばかりでした。

 

 

【スマブラSP】新作体験会行ってきました

 f:id:nasubisb:20181128200829j:image

 

11/24に京都にて行われた新作体験会に参加してきました。新作を触るのは実は初めて。朝出来るかなーと甘い考えを抱いていたら、そんな時間はありませんでした。僕の家に泊まったAbadangoさん、優勝したAkasaさんは前日23日もたっぷり試遊したみたいです。他にも23日に遊びに来てたスマ勢は結構いたみたい。ガチ勢。

 

一回も触らずして本戦へ。

乱闘はガノン固定で臨みました。

乱闘

1戦目の練習があって本当に助かった。ステップの硬直短いとか、ダッシュからのスマッシュを確認できました。逆にこの後DAを出そうとして下スマッシュをしているガノンの姿がよく映っていました。Cステ攻撃に毒されてしまったので、スティックで強攻撃出せなくなっていました。京大大会にWiiUを貸し出していたため、デフォキーコンの練習を怠ったのが響いてました。(キーコンはZジャンプ、R掴み、Zジャンプはまだ問題ないけど、R押してガードしてるっていう場面がチラホラ)

対戦してるうちにガノンが手に馴染んできて、空Nの着地や空前空後の撃墜が出来るようになってきました。3回戦でHIKARUと当たりましたが、ケルディオが出てくれたのと魔獣ガノンの切り札により勝利。切り札強過ぎる、、一応見てから回避入れられるみたいだけど、範囲でかすぎ二段判定あり、飛び過ぎで強過ぎ。ここでHIKARUに勝ったことで後でYUBIWAZAに取材されました。気の利かないことしか言わなかったけど放送されるかもしれない。されるなら12/7の未明2時ころらしいです。

4回戦は割と危なげなく勝利しました。ミドナが出てくれた気がする。

 

配信

 

 

絶対ワリオなら勝てると思って、選出したんですけど、見事に負けました。敗因はデフォキーコンの練習してないことと捕まらない崖で落ちてったことと妖精の瓶、途中からアイテム使わずに普通に勝負仕掛けてリターン負けしていることですね。下スマッシュ隙でかいと思ってるから、下強出ないし。最後も上強出そうとした上スマッシュの当てて反撃確定空下。ホントに勝ちたかったら慣らす必要あったなという教訓でした。空後撃墜はかなり上手いと思います。ガノン出したからといって勝てたわけではないですね。あ、ツイッターのムービーで切り札の仕様変わったのに紹介してないのは普通にムカつきました。

 

 

せめてAkasaさんと当たるとこまで行って盛り上げたかったー

 

www.youtube.com

時間指定してます

 

感想

スマブラSPは間違いなく面白いです。全キャラ地上戦で出来ること増えたし、空中回避の方向が選べるので浮かされてからの展開も増えていますし、ジャンプ踏切も統一されました。空中攻撃の着地硬直が減っているのも良いですね。攻めが強いゲームになっているので3ストックもしくは4ストックがいいと思います。2ストックはない。

 悲しいけどWiiUに残る人はほとんどいなさそう、我が家でも既に置き場所に困ってます。

スマ勢たくさん来てて面白かったです、お祭り感あっていいイベントでした。後は参加費だけ取ってくれればというところ。公式が取らないと、誰が取っていいんだよという話に。あの広い国際会館二日間も終日使う上に、出演者のギャラもあるし、凄い数のスタッフがいたし。今後もこの方針が続くのなら心配。

パックマン対策? 世界最強パックマンてぃーさんの紹介 【京都窓】

 対パックマンとみせかけたてぃー(@chibiT2169)さんのファンブログです。初めは普通に記事書こうと思っていたんですが、彼のパックマンがあまりにも美しすぎました。

 

f:id:nasubisb:20181121061839j:plain

 

目次

 

パックマンの必殺技の仕様

必殺技にはパックマン使いしか詳細に仕様を把握していないものが数多くあります。どの必殺技も幅広い使い方ができます。詳しく書いていきます。

通常必殺技 NB フルーツターゲット

・貯め時間で7段階のフルーツを出すことができる。すべてのフルーツはアイテムとして拾得でき、使用することができる。NB貯めから一回投げ、もう一度通常投げ、スマッシュ投げ、ダッシュ投げをすると、その後拾うことは出来なくなる。Z落としならば、何度でも落とすことができる。

・他のフルーツは挙動がゆっくりしていたり、止まってパックマンが追い付けるが、鍵を拾うには、壁に反射させてキャッチする方法を取る必要がある。キャッチした鍵は非常に強力。Z落としからの下Bで一発で消火栓を飛ばせる。

パックマンのフルーツにはOP相殺(ワンパターン相殺、同じ技を当て続けると、ダメージが下がる)が存在せず、何回当ててもダメージは同じ。被ダメージ補正も乗らない。

ギャラガ 高火力フルーツ。序盤―中盤でパックマンが生成したいのはこれ。

・ベル 斜め上に飛んでバウンドし、相手が触れると痺れる。早期撃墜に繋げることが出来るフルーツ。90%ぐらいからガンガン生成してくるので気を付けよう。崖ベルについては下記記事を参照してください。

kaiddd.hatenablog.com

 

・りんご 結構飛ぶ。斜め上からの軌道で当ててくるので意識したい。貯められるのが早くアイテム化しやすいのがかなりの強み。

・鍵 速度が速い。結構飛ぶ。アイテム化したら、消火栓を一発で飛ばしてくるようになります。クラウドの空中後ろのような技で遠くから殴るのが理想。

・フルーツがステージに存在している状態では、新しいフルーツは出すことができない。スカッと空振りするようなモーションを取る。

・ジャンプからNB貯めをすると、ふわっとパックマンが浮いて、滞空時間が伸びる。

・アイテム化した時のフルーツのその場落としでの消失時間はすべて同じ。

 

横必殺技 横B パワーエサ

・餌を任意の方向に召喚し、パックマンが食べに行く技。原作再現度が高い。方向の操作にはかなり自由度があるので自由自在な軌道を描くことが可能。

・餌を食べてから少しの間はアーマーが存在する。

・相手の攻撃でエサが落下する。この性質を利用して、相手の飛び道具を見てからエサを当てて、回復することが可能。2%。

・エサを食べてからの吹っ飛ばしはなかなか強く、ルーペに近いところで当てることができれば、早期撃墜を狙える。

上必殺技 上B パックンジャンプ

・設置した瞬間に1回パックマンが跳ね、その後は3回踏むことができ、踏むごとに高度が上がる。3回目を踏むと、しりもち落下になってしまう。しりもち落下のモーションは各キャラ固有のものになる。ルイージがわかりやすい。ルイージは上Bの後のモーションっぽくはなるが、上Bよりは硬直が短い。芸が細かい。ベヨネッタソニックは普段見られない落下の仕方をする。

 

・上Bを出してから2回跳ねた時点で届かないところで上Bを出している場合、3回目を踏みに行くことによって、復帰阻止が可能。復帰できない高さを見極められるようにしておこう。

・ガードしているキャラを強制的にジャンプさせることができる。他に投げ要素を持っている技以外で、こういった技はなく、かなり特殊な技。ダッシュフルーツ上投げ(メロンやリンゴ)→上Bでガードを無理やり崩す戦法もある。

・消えるのに5秒かかる。踏んだ回数は関係ない。

・よくトランポリンと言われている。

下必殺技 下B 消火栓 

・下に落ちていくときに攻撃判定が出現し、地上に設置されてからは7秒間の間に2回水を出す。

・水流に触れると慣性が得られる。水流を利用したコンボも存在する。

・フルーツごとの水流の動き

・一つ目の消火栓が、画面から消えていても、ある程度の時間が経っていなければ、再び消火栓を出すことは出来ない。

 パックマンへの着地狩りについて

www.youtube.com

この動画の5分55秒頃(時間指定済み)からの流れが参考になるかと思います。パックマンの真下には相手が消火栓を出せる時には、位置取らないようにして、横から空中攻撃で攻めるようにしているのがわかると思います。消火栓の硬直に空中後ろで差し込んでいるのも素晴らしいですね。

 

こちらは強豪プレイヤーのまさしさんがパックマン戦で考えていることを動画の中で文字に起こしているので是非参考にしてもらえればと。

【解説】世界最強てぃーパックマンとオフ大会で激突【スマブラWiiU】 - YouTube

 

  

 

 以下はいくつかてぃーさんのプレイングを掲載しています。

 

f:id:nasubisb:20180925205413g:plain

 設置してある消火栓に空中から突っ込んでいくとこうなります。特にルイージは落下が遅くて対空されやすいです。落下が速いか、対の択でカウンターがあればまだ、という感じ。

 

f:id:nasubisb:20180925205101g:plain

このセットアップ、空中回避でも引っ掛かります。

 

 

 

f:id:nasubisb:20180925210639g:plain

 

美しすぎる復帰阻止、あえて空Nにディレイをかけることで受け身のタイミングを外す狙いだったように見えます。結果的に当てずして倒しています。

 

◇ステージストライク(拒否ステージ)

てぃーさんの話になってしまいますが、彼はマックにも終点で対戦しています。負けた時に出しているステージもほぼほぼ終点です。

SCR2018のTeaFallen以降全試合とMSMのGFを試しに集計してみました。

 

 

  1戦目 直前の試合てぃ-さん負け 直前の試合てぃ-さん勝ち
終点 1 6 4
すま村 3 3 3
村町 3 1 2
プププ 0 0 1
戦場 0 0 2
ライラット 0 0 0

注意点

・スターターステージは終点・戦場・すま村・村と街・ライラットで、カウンターステージはプププランドです。終点化ステージは出ていないので使われていない?

・プププと戦場は同時に拒否できるのですが、分けました。

 ・BO5の試合もあるので、1回勝ったステージが拒否されている可能性もあります。

 

 わかること

・てぃーさんが自らプププランド、戦場及びライラットを選んだことはない。

・ライラットがすべてのゲームで一度も登場していない→てぃーさんの拒否はライラット、一番戦いたくないステージでしょう。ほかの試合ではライラットが登場しています。

・1戦目はじゃんけんで勝っても負けても2ステージ拒否、てぃーさんの拒否は恐らく戦場、プププランドとライラット

 

〇まとめ

パックマンが戦いやすいステージは終点・すま村・村と街、特にてぃーさんは終点を好んで選出しています。台がないほうが消火栓での立ち回りを構築しやすいのでしょう。MSMでは終点が相手に選ばれているケースもありましたがそのうち2回は対Raito選手。タイムアップを防ぐために逃げにくい終点を選んだ可能性があります。ライラットの拒否は、てぃーさんが単に嫌い、戦場のように常に台があり消火栓が活かしにくい、微妙な傾きの違いで復帰を失敗してしまう可能性があるから、のいずれかと思われます。

 てぃーさんにお聞きしたところ、ステージの傾きがゆえに、フルーツが止まり、消火栓の挙動がおかしくなってセットアップが出来ず、トランポリンの設置も意味をなさない(走り抜けられる)からだそうです。

てぃー(@chibiT2169)

僭越ながらてぃーさんの紹介もさせて頂きます。

 滋賀出身の若いプレイヤーで3DS発売当初から、パックマンを使い続けています。M2Kにてぃーさんが投稿した動画をパクられて、ツイートされたりするほど、ネタの開発には余念がないです。Twitterで@chibiT2169で動画検索するとたくさんパックマンのネタが出てきます。何個か掲載をしておきます。

 

 

 

◇戦績

2018/8/19関西上位総当たり優勝

 決して強くはないといわれるパックマンで関西の強豪プレイヤーを次々と撃破し、見事に優勝を飾りました。

【スマブラ4】Fuji主催 関西上位総当たり 2018/8/19 - YouTube

 

SCR2018準優勝 (アメリカで行われた大会です)

Poolでは強豪ロゼッタ使いのfallenを下し、本戦でElegantに敗れた他は、Bestness、BT.YAMATO、Raito、Tamushikaと猛者を尽く屠りました。Bestness戦では2本取られ追い込まれてからの、彼の精神的な強さが良く現れていてとても魅力的です。

SCR 2018 - AR | BestNess (Ness) Vs. Tea (Pac-Man) Winners Quarters - Smash 4 - YouTube

スマバトの最高順位-5th (2016/4/9 第9回スマバトU)

ウメブラの最高順位-9th (2018/2/3 闘会議2018東日本予選Day1)

今年(2018年に)倒した主要なプレイヤーは、きしゃ、シグマ、RYO、Kiosk、atelier、こんぱくと、くわ、ゆず、きぃ

JPRにもなぜかランクインしていませんが、国内でも指折りの実力者であることは間違いありません。新作でも彼の活躍に期待しましょう!

 

◇プレイスタイル

誰にも予想できない動き、ネタやアイテム関連にどうしても目が行きがちです。しかし、着地の時の消火栓を出すかどうかをギリギリまで見てから判断していたり、撃墜されないように着地の方向を選んでいたり、消火栓を相手が隙のある攻撃で飛ばした後にきっちり反撃を取っていたりと、とにかく基本がしっかりしているプレイングをしています。僕が好きなのは、被撃墜%に達しても弱気な行動を見せないところとてぃーさんが攻めているときの縦横無尽さですね。タミスマのりぜあす戦が一番好きなのでぜひ視聴してみてください。

 

【スマブラWiiU】タミスマ#100 決勝戦 てぃー(パックマン) VS りぜあす(ガノンドロフ/ゲッコウガ/ルイージ/リトルマック/マルス) - オンライン大会 - YouTube

 

 

以下動画紹介。

www.youtube.com

2015年の西日本闘会議予選で、初めてオフ大会で結果を残した時の動画です。観衆のどよめきも聞こえてくるのが良いですね。この時倒したプレイヤーはサウザー、うめき、たつつよ、さかさかと錚々たる面子です。

 

He is Tea ~ A Tea Pac-Man Highlight Compilation SSB4 - YouTube

てぃーさんのハイライト集。時期的には少し古いですが、よくまとめられています。

 

www.youtube.com

 

SCR後に開催されたLocalトーナメントのMSMにてまたもやElegantと激突します。

 

 

第25回スマバト4U WB3 :PNG | Towa vs Tea / SUMABATO25 - スマブラWiiU 大会 - YouTube

関西最強ロゼッタ Towa(現在はAtelier)との一戦。 てぃーさんは対Atelierにおいては高い勝率を誇っています。

www.nasubisb.site 

 

 

 

下記リンク、参考にさせて頂きました。

 

ninetailmao.hatenablog.com

もの置き場(6)

 

ゲームだからしっかりやらないとなという感覚 次のことを考える

f:id:nasubisb:20181115201425j:plain

 

今日仕事してたらふと思ったことを書きます。結論を言うと、僕の場合はゲームだからちゃんとやらないと勝てないなっていう感覚に落とし込むことが出来れば、物事がうまく進みそうだなっていう話です。落とし込むところの感覚は個人によって全く違うと思います、僕はめちゃくちゃゲームやってたのでこの感覚になりました。

僕は経理の仕事をしてます。簿記、貸借対照表損益計算書、営業利益、振込、入金、支払、仕訳、銀行、資金繰りなど、どれかは必ず耳にしたことがあると思います。そんなイメージです。その中で簿記の勘定科目というものがあるのですが、今日先輩から「製造原価の材料費、労務費、経費の区分を理解してる?」と言われました。*1正直正確な理解は怪しかったです。それで調べながら、「なんかスマブラのフレーム覚えたり、ポケモン種族値覚えるのとまったく同じだな」という感覚になりました。フレームや種族値覚えると得なことが多いのは経験上分かってたので、「あーそれと同じに考えたらいいのか」と思って、結構スイッチ入りました。

 冒頭でも書いた通り、「あーこういうパターンか、あの時と似てるな」になって、その次の段階において具体的にどう役立つのかまで考えることが出来たならば、物事への取り組み方がかなり変わってくるんじゃないか、でその感覚は人によってかなり異なりそうだなというお話でした。レンガを積む話と同じようなことだと思います。経験による学習について、なのかな?ちょっと辛いというかあまり気が進まない、もしくはなんか気が引けててそこまで深く手を出してなかったけど、やってみたら案外面白いし、役に立ちそうだ、みたいな感覚な気がします。ある程度やってみて、まったく面白いと思えない、もしくは理解できないなら、向いてないか、まだそのレベルに到達していないかだと思います。小学生にいきなり会社法教えてもまったく面白がってくれないけど、刑法憲法なら面白がって聞いてくれるような気がします。まだ身近に感じられて。

凄い伝わりにくいと思うので、具体例をいくつか挙げておきます。

・九九を覚えてたら、その後の学習に役立った。→因数分解も覚えといたら役に立つのではないか。 飛躍がある気がします。

以前の記事で就活にやる気が出なかったのは、次の段階(将来)のことを具体的にイメージできていなかったから。就活が将来にどうつながるのかわからなかった。世の中は絶望して働いている大人ばかりだと思っていたのもある。

・Abadangoさんの配信、初期2015年ころは今と比べ物にならないくらい、ほんとに視聴者少なくて、(それでも並よりは全然いたけど)よく続けられたなーと感心してます。彼には今のことがある程度見えていたんでしょうか。

note.mu

これを読むと、ファンをつけないとっていう危機感でやってたのもあるみたいですね。

 

余計混乱したかもしれません。まあとりあえずやってみて考えるという話でもあるかも。

 

*1:

https://biz.moneyforward.com/words/material-cost/

製造原価は材料費、労務費、経費で構成されるらしいです。飲料品メーカーで言うと、材料費は飲料製造のためのもととなる野菜や水等、労務費は工場で働いている人にかかる人件費、経費はネットの使用料とか運賃、工事の費用など労務費、人件費以外の費用です。ちなみに販売や管理にかかる費用は、また別で販管費という区分わけがされてます。上の例でいうと、営業マンや人事部の人のお給料や経費ですね。

京都窓5先企画

f:id:nasubisb:20181113211653j:plain

 

先日瑠璃宅にて行われた、ぬぬぬ vs よーてるとチャートやつ  vs マクアを観戦しに行ってました。

 

 直撮りですけど、配信のリプレイはこちらから

なすび on Twitter: "京都窓5本先取 よーてる vs ぬぬぬ https://t.co/WXRWx2gyDv"

なすび on Twitter: "京都窓5先企画よーてる vs ぬぬぬ 3-3 https://t.co/6fALY1T77T"

なすび on Twitter: "京都窓5先企画 チャートやつ vs マクア https://t.co/F3y5VASDqJ"

アプリ有料のにしたらもっと高画質でできそう。音声はそれなりにクリアですね。僕あーあー言い過ぎですね。うるさい。

LYC vs 398

www.youtube.com

LYCさんの詳細な振り返り記事と398さんのツイートもあわせてどうぞ。

 

 

ぬぬぬくんもよーてるくんも初期というか初めてオフに来た時の頃から知っているので、二人が着々と実力をつけてきているのがよく分かってとても満足度高かったです。チャートくんに関しては、残念ながら0-5という結果でしたが、粘りや追い上げを見せてくれたのは、この次にも繋がると思います。僕は見ててとても面白かったです。近距離の読み合いに関してマクアカムイが一枚上手だった感はあります。

なんか企画すると盛り上がって(何が?)いいよなーって最近(京都G4遠征激励企画や関東四天王企画の頃から)思ってます。

この頃はKioskの実況が凄いたどたどしくて懐かしかった。

 

登場人物は、プレイヤー、実況者、解説者、企画者くらいしかいないはずなんですけどね。凄い魅力的。真剣勝負って素晴らしい。人が頑張って準備したものを見るのが皆好きなんでしょうね。あとはそれまでの積み重ねとか因縁とか。Kioskの例でいうと、2015年から界隈に入って、オフも開いてめっちゃ活動してた彼が企画した っていうのも要因としてあると思います。

 引退した部活のOBみたいな気持ちになれたのも不思議でしたね。一緒に練習した

 後輩の成長を生で見るみたいな心境でした。

 

今後の予定は

11/17(土) 15時 ニシヤ vs ジャン 

11/17(土) 20時 まどろみ vs Qun

 あとりえしゃちは11月最終週に行われる予定っぽいです、26か27?

乞うご期待。

 

 

 

ボヘミアン・ラプソディ

f:id:nasubisb:20181109223449j:plain

 

あまりにも良過ぎたので勢いのままに。あと3回は見ます。

映画『ボヘミアン・ラプソディ』公式サイト 大ヒット上映中!

クイーンという20世紀最高のバンドとその個性に溢れた天才ボーカル、フレディ・マーキュリーの物語です。成功への軌跡やバンド仲間、”家族”との触れ合いが描かれています。wikiを見てから劇場に行けば、より楽しめて感動できると思うのでお勧めしておきます。僕はかなり泣いてました。

www.youtube.com

 

IMAX なんか凄い映画

初めてこのタイプの映画を見たのですが、なんか臨場感が凄かったです。画面に吸い込まれる感じがしました。サウンドもやばすぎ。ライブの場面は本当にそこに行っているみたいな体験でした。もはやテーマパークです。通常上映もあるのですが、ぜひIMAXでの視聴をお勧めします。

 ・ラミ・マレックの好演

主演のこの方の演技がフレディそっくりで凄いです。ステージ上のパフォーマンスは圧巻。他のメンバーも再現度高いです。

・歌詞が心に来る

孤独だと思っていたフレディが仲間の存在を再認識するシーンがあって、それが歌詞に重なって凄く心に響きました。

・フレディの声が良い

凄く特徴的で魅力的。彼にしかできないと思う声です。

・何より曲が良すぎる

クイーンは大学1年くらいの頃にCMかなんかでI was born to love youを聞いてから、ふとグレイテスト・ヒッツを借りてドハマリしたんですが、曲調がかっこよくて、リズムに乗りやすいんですよね。劇場で手拍子とかしちゃいたくなりました。

ちなみに一番好きなのはIt's A Hard Lifeです。

www.youtube.com

 

君の名は。よりハマりそうな映画がこんなすぐ見れるとは思ってなかったなー、幸せだ。是非映画館でって感じの一本でした。

京都窓 スマブラプレイヤー紹介⑧PNG | Atelier

PNG | Atelier

f:id:nasubisb:20181029213707j:plain

写真協力

CYCLOPS athlete gaming様

 

黄色いコントローラーを握っている彼。鬼気迫る良い表情。

 

関西最強の若きロゼッタ使い。元々関西出身で現在は関東在住の強豪プレイヤー、えつじのスマブラXにおける立ち位置と彼のスマッシュ4におけるそれは、ゲーム中盤から終盤に頭角を現し、年齢も近く、出身地も同じという点で良く似ている。今回はそんな若き俊才を紹介させて頂きます。

 

f:id:nasubisb:20181030212557j:plain

こちらの写真はPNG様のページから引用いたしました。

SMASH BROS - Pro esports team Next Generation

 

目次

 

 

戦績

第7回スマバト4U Aクラストーナメント - Smash Record

彼の最初のメジャートーナメントでの大きな戦果が2016年2月のスマバトでの4位入賞である。てぃー、まっちょ、MASA、Akiを倒しての入賞だった。その3週間後の第一回KUSCシングルスではShogun、しゃち、りぜあすを撃破し、優勝を果たす。2016年は精力的に遠征し(ウメブラ3回、ヒロスマ2回、カリスマ1回、SSC)、着々と実力を高めていった。2017年は安定感がさらに増し、メジャートーナメントでベスト8の順位を三度獲得。倒した主要なプレイヤーは、つー、9B、ましゃ、くわ、シグマ、マンガリッツァ♀。そして迎えた2018年3月のウメブラ31でKEN、Abadango、Kameme、Tを撃破し、堂々の、そして悲願の大規模トーナメント初優勝。幾度も歯がゆい思いをしながらも、スマブラにひたすらに打ち込んできた努力が遂に結実した。ちなみに遠征して優勝したのは、関西勢だとらないさんしかいない。他はあーす、ikep、Nairo(2度)、MkLeo。

www.youtube.com

回避狩りが目立つが、スピンを弱で止めるといった基本的なソニック対策まで詰め込まれており、一回一回の接近戦の攻防や着地の読み合いから目が離せない。スマブラの粋ともいえる1戦。KENソニックとの速い展開の中でも自分の強みを出し切っていて素晴らしい。

 

 今年の5月、PNGに加入する。これ以来の戦績も

ウメブラ:ベスト8 2回

スマバト:ベスト16 ベスト12 ベスト8 ベスト6(スマバトFinal) 3位(第26回) 

と彼は満足はしていないだろうが、申し分ない戦績。今後もさらなる活躍が期待される。

 

ライバル

HIKARU(@HIKARU_geki)

 同世代で同じく関西の最上位HIKARU。HIKARUもまたスマブラチーム「激」に所属し、プロゲーマーとして活動している。Smashrecordで確認できるだけで22回当たっており、通算戦績は12勝10敗。スマバトウメブラに限定すると、4勝5敗。直近3試合はHIKARUが勝利している。また、今年のお盆に行われたスマバト3on3ではHIKARU、まさしと組んで優勝している。仲が良い中で切磋琢磨しており、素晴らしい関係である。今後も二人は関西の中心になって活躍していってほしい。

 

スマバト WiiU FINAL LQF PNG|Atelier vs HIKARU|Geki/ SUMABATO WiiU FINAL - YouTube

 

スマバトFinalでの試合である。お互いに死力を尽くしている。名勝負だが、一番注目してほしいのは対戦後のAtelier。クールな彼が自分からハグを求めたのは初めてだと思う。

 

Shogun(@Shogun_Snake)

 彼が関西にいた時から、Atelierは猛烈なShogunファンで、Shogunが関東に戻った暁には、自分が彼のFoxを継承すると語っていたこともある。事実Sumabato x CYCLOPSでHIKARU相手に紫色のフォックスを選出していることもあった。

 通算戦績は4勝4敗。スマバトのみに限定すると、2勝3敗。

 対戦数自体は特筆して多くはないのだが、お互いがお互いを強く意識しているので、紹介させて頂いた。ロゼッタフォックスのカードでは、世界で一番見ごたえがある。

 

第23回スマバト4U LQF Shogun(Fox) vs Towa(Rosalina&Luma) /Sumabato23 - YouTube

えつじ(yk_Etsuji)

冒頭でも触れたが、現関東在住のスマブラプレイヤー。Atelierは彼の影響でこの界隈に入ったそう。ライバルというか初めは憧れの存在だったが、実力をつけてくるに従い、彼が視界に入ってきた。その頃にはスマブラXでエッジが使用していた「キング」というキーコンで大会に出るように。二人が初めて大会で当たったのは、2017年のKSB。この時はえつじの勝利。再び相見えたのは、その年の冬のサイクロプス。勝者側決勝とGrandfinal、共にAtelierが勝利した。これがトーナメントでは二人の最後の対戦となっている。

 今年9月2日のカリスマ早稲田式2on2では、二人で組み優勝。

 

 

普段は顔文字など使わない彼がノリノリのツイート。

今後も彼らの最高峰の対戦が見られればと思うばかり。

 

てぃー(@ChibiT2169)

 世界最強の若きパックマン使い。他の誰も真似できないようなトリッキーな立ち回りと的確なEdgeguard、反撃確定をきっちり取るところが特徴的。Atelier選手とは同世代。今年の二人の対戦成績はなんと6勝1敗でてぃーパックマンが圧倒している。Atelier選手は最後の対戦ではサブのベヨネッタを選出している。彼にとっては、鬼門の存在になっており、今後の対策に注目したい。後のインタビューにて勝者側でパックマンに負けて、という経験談が出てきたが、かなり意識していると思われる。

 

プレイスタイル

基本に忠実。反撃確定は逃さないし、着地狩りも上手い。上位プレイヤーに共通している、撃墜の読み合いを逃さない力ももちろん持ち合わせている。具体的にはチコの弱々空上、ロゼッタの空中前追撃、ロゼッタ単の上スマッシュなど。

また、ロゼッタという防御面が非常に重要なキャラクター*1を使い込んできたので、崖上がりや着地がトップクラスに上手い。対クラウドにおける圧倒的な勝率*2からも、このことは窺い知れるのではないか。

 

人柄

好青年。オフに来始めたころは、周囲にそれほど積極的な発信をすることはなかったが、最近では京大講習会での崖上がりに関する講義をしていた。これは以前の彼からはなかなか想像できないことである。またトーナメントの場でも、凄く良い笑顔をするようになった。前述のHIKARUとの試合でも見て取れる。

 

一問一答 

インタビューを申し込んだら快諾して頂けたので、以下彼との一問一答を掲載して、結びとさせて頂きます。

 

 

Q.ロゼッタを使い続けている理由、魅力を教えてください。

 

一番の魅力はガードさせて有利な弱です。弱を振っているだけのキャラと思ったこともありましたが、弱に対しての相手の行動を考え(回避狩りなど)、読み合いを深く理解していくにつれ、弱が最も面白い技だと感じるようになりました。初めの頃は着地狩りが面白いキャラだと感じていました。

 

Q.2番目に面白いと思う技はなんですか?

 

差し合いにおける上スマッシュです。シークやゼロサムの飛びに合わせる、格ゲーの対空みたいな上スマが打てた時は凄く楽しいです。

 

Q.強くなるために意識していることは何ですか?

読み合いを仕掛けるとき、例えば、チコの弱をガードさせた時、1回目相手がやってきた行動を2回目にはしっかり咎めることを意識しています。自分の行動に対して、相手がどう動くかを見ています。ちょこさんの相手のイメージを上書きしていくという方法論とよく似ていると思います。

 

smashlog.games

 

Q.一番嬉しかった瞬間はいつですか?

 ウメブラ優勝ですね。DNG | Kamemeを倒して勢いに乗っていたので、KENさんもそのまま倒すことが出来ました。

 試合で嬉しい瞬間は、自分が試合を支配しているときですね。崖で相手を詰ませている時とか。

 

Q.逆に楽しくないときはいつですか?

着地狩りされている場面や崖上がりの時は、全然面白くないですね。

 

Q.着地狩り・崖上がりはどうやって切り抜けようとしていますか?

着地狩りはとにかく暴れることを意識しています。例えば、試合序盤に暴れて相手に印象付けて、後半は回避を通したり。読み合いにするのが大事ですね。

 崖上がりは京大の講習会でも言ったんですけど、甘え行動であるその場上がり、攻撃上がり、回避上がりをしないようにしています。特にその場上がり。ジャンプ上がりと崖離しジャンプ回避を使っています。崖離し空中前攻撃での暴れを見せてここでも読み合いにしていくのが大切です。

 

Q.トーナメントでの敗北の後、気持ちの切り替えはどうやって行っていますか?

勝者側で負けた後は、一旦その敗北を忘れてしまって、敗者側の試合に気持ちを全力で向けるようにしています。例えば勝者側でパックマンに負けたとします。そこでパックマン対策を考えるのではなく、次の試合に集中します。負けた試合の反省は大会後に動画等見て行ったら良いので。

 

Q.一番印象に残っている試合は?

Umebura33のAbadango戦ですね。この試合ではギャラリーの注目度も非常に高かったこともあるんですが、なにより最後にロゼッタの上スマッシュを当てた時に撃墜したと思って、”Early Pop off”してしまうんです。その後やられてしまって、"逆Pop off"してしまいます。このことが僕の中に凄く印象的に残っていたので、挙げさせてもらいました。

 

www.youtube.com

 (残念ながらPop offは映っていないですが、逆Pop offはしっかり映っています。是非ご確認ください)

 

Q.プロになってからスマブラへの取り組み方は変わりましたか?

変わりました。ウメハラ、ときど、ふ~どの対戦動画ではなく、取り組み方の動画(獣道)を見て、向き合い方を日々考えています。

 プロになる前はどんな時も、気が向かない時であっても、ひたすらスマブラをプレイしていました。悪い言い方をすると惰性でやっていた部分もあります。プロになってからはやる気がなくなったら、一旦離れるようにしています。そうすると、またモチベーションが出てくるんですよね。俯瞰できるというか。

 

Q.京都窓でのしゃちとの5先について

この話はしゃちくんから誘いがあって受けました。しゃちくんがスマバトFinalもウメブラFinalも予定があって、行けないのでスマッシュ4をどこかで一区切りつけたいと。そこで、同世代で一緒に頑張ってきたAtelierHIKARUどちらかとどこかで勝負したいなと思っていたところに、京都窓の企画があったので参加志願させて頂いたという次第です。

 

www.nasubisb.site

 

Q.他に何か言っておきたいことはありますか?

Frostbite2019のCrewBattle、本気で狙ってます。

 

最後に新作への熱すぎる意気込みも頂いて、非常に実のあるインタビューになった。Atelier選手には心から感謝申し上げます。

*1:体重が軽くてふっ飛ばされやすく、体が大きくて落下速度が遅いので相手の着地狩りから逃れるのが非常に難しい。崖上がりも弱い。着地の際はAtelierのように画面をひたすら見て択を散らす必要がある。また、チコもなるべく撃墜されないように立ち回らなければならない。

*2:7割を超えているはず。ここ1年の敗北は関西上位総当たり第26回スマバトのまさし戦、3月のサイクロプスでのFuji戦、HIKARUクラウドに2敗?いずれもサイクロプス 相性を考えると驚異的な数字

【書評】羊と鋼の森 宮下奈都

f:id:nasubisb:20181023112102j:image

 

クロさん(@_kuro258)にWishlistからプレゼントして頂いたので、書評にしてみました。

 

 

目次

 

あらすじ どんな本なのか

 

 舞台は北海道で、新米調律師の外村が調律を通して、職場の先輩、顧客、ピアノと関わりながら成長する様が描かれています。外村の主観で語られる一人称の小説で、彼が真摯に調律に取り組んでいるのがよく伝わってきて、感情移入がしやすいです。

森とは、現代語で言うところの「沼」のような使われ方も本書ではしていて、どうやって調律という深い深い「森」に入っていき、そこでどう生きていくのかについてが、全編に渡ってのテーマになっています。

wikipediaの引用はこちら。

 

羊と鋼の森 - Wikipedia 

より引用。調律師のお話です。

外村は、高校2年の2学期のある日の放課後、体育館に置かれているグランドピアノ調律師調律するのを偶然目の当たりにする。そのことがきっかけとなり、外村は生まれてはじめて北海道を出て、本州にある調律師養成のための専門学校で2年間、調律の技術を学んだ。そして、北海道に戻り、江藤楽器という楽器店に就職する。入社して5か月が過ぎた秋のある日、ふたごの姉妹の住む家で柳が行う調律に同行する。入社2年目のある日、板鳥が行う一流ピアニストのコンサートの調律に同行する。” 直木賞候補、2016年本屋大賞受賞。

主たる登場人物としては、

柳 気さくな7つ上の先輩、具体的で感覚的な例え話が好き

秋野 感じの悪い職場のおっさん、元ピアニスト志望

板鳥 主人公が調律の世界に入ろうと思ったきっかけの凄腕調律師

和音と由仁 双子の女子高生ピアニスト

です。どの登場人物も多面的に描かれており、読み進めていくごとに理解が深まっていくのが実感できます。

 

 

作者 宮下奈都

宮下奈都 - Wikipediaより引用。

”宮下 奈都(みやした なつ、1967年[1] - )は日本小説家福井県福井市生まれ[2][3]福井県立高志高等学校卒業[4]上智大学文学部哲学科卒業[5]2004年、3人目の子供を妊娠中に執筆した「静かな雨」が第98回文學界新人賞佳作に入選し、小説家デビュー[6][7]2010年、「よろこびの歌」が第26回坪田譲治文学賞の候補となる[8]2012年、『誰かが足りない』が第9回本屋大賞で第7位を受賞する[9]2013年より1年間、北海道新得町に家族5人で山村留学を経験[10]2016年、『羊と鋼の森』で第154回直木三十五賞候補、第13回本屋大賞受賞。幼い頃に読んだ本で、特に好きだったものは、佐藤さとるだれも知らない小さな国』だという[11]。”

 この作者の小説を読んだのは、初めてなんですが、柔らかい文体で読後は凄く優しくて、明るい気持ちになれました。"誰かが足りない"もポチりました。

 

情景・心理描写の切り替えが的確

良い小説は大体そうなんですが、文章を読むだけで、読み手の脳裏に舞台がありありと浮かび上がってきます。どんなコンサート会場かとか、ピアノが置いてあるのはどんな家なのかとか。羊と鋼の森ではそれに加え、主人公の主観、心情描写との切り替えが非常にスムーズに行われています。

例:「なだらかな山が見えてくる。生まれ育った家から見えていた景色だ。」

「柳さんが音叉を鳴らす。ぴーんと音が鳴って、目の前のピアノのラ音がそれに共鳴する。つながっている、と思う。」

すっと物語に入り込める感じがしてとても好きです。擬音語の使い方も巧みですね。

 

 

エピソード

所々に織り交ぜられるエピソードがすごく良い味を出しています。ゼロから考えた話なのかそうでないかは分からないけど、物語に彩りを与えています。自分の体験だけではなくて、見聞きした話だとかということでしょうけれど、適切に配置して活用出来ているのは素晴らしいの一言です。

 例「その証拠に、ピアノに出会って以来、僕は記憶の中からいくつもの美しいものを発見した。

たとえば、実家にいる頃ときどき祖母が作ってくれたミルク紅茶。小鍋で煮出した紅茶にミルクを足すと、大雨の後濁った川みたいな色になる。鍋の底に魚を隠していそうな、あたたかいミルク紅茶。カップに注がれて渦を巻く液体にしばらく見惚れた。あれは美しかったと思う。」

 

偏屈な秋野さん

職場の先輩で嫌味な秋野さんという人が登場します。ああ、この小説にもこんな人が出てくるんだという気持ちになってしまったけれど、読み進めるにつれて、彼の音楽に対しての向き合い方が伝わってきて、最初の印象と比べたら良くなりました。まあそれでも、「人をじりじり踏みにじる」ようなことは言いたくないですけどね。

  でも秋野さんの言うことは的を射ていて、外村もその発言からヒントを得ています。気に入らない人の言うことだからと初めから何も耳に入れないのではなく、発言だけを客観的に捉えて自分の中で消化して、糧にしていく方が身にはなります。言葉そのままのアイデアではあまり役に立たなくとも、きっかけにして少し角度を変えて考えたら、成果が得られるということはままありますし。

 

努力と才能

 主人公は調律の才能と努力について、という問題に常に向き合っています。どうしたら上達するのか、自分は覚えが悪いのだろうか、など。

「才能っていうのはさ、ものすごく好きだっていう気持ちなんじゃないか。どんなことがあっても、そこから離れられない執念とか、闘志とか、そういうものと似てる何か。」先輩、柳さんのセリフです。

継続は力なりですね。羽生棋士の考え方とよく似ています。

何かに挑戦したら確実に報われるのであれば、誰でも必ず挑戦するだろう。報われないかもしれないところで、
同じ情熱、気力、モチベーションをもって継続しているのは非常に大変なことであり、私は、それこそが才能だと思っている。

羽生善治の名言から努力とは?思わず目が見開く8つの言葉 | FlyHigh!

より引用。

 

スマブラでもどんなに才能があっても、スマブラをプレイし続けない人はいます。そうなると、やり続けているプレイヤーには到底かないません。そう考えると、この考えには合理性があるのかなと思います。

音楽をやりたい

話し方教室に行って、ボーカルをやった時も思ったんですけど、音楽ってやっぱ凄いんですよ。古来から人類が続けてきた営みだけあって、生活が豊かになります。高校生の時ゲーム音楽をピアノで弾いて遊んでたので、もうちょい時間とお金の余裕が出来たらアコースティックピアノ買って、また弾きます。この小説を読んでその気持ちが一層強くなりました。

 

紙の本と電子書籍

 

satoru-takeuchi.hatenablog.com

最近読んだエントリです。紙の本の方がなんか良いんですよね。小説は特に世界に入り込みやすいです。ページをめくる時のワクワク感とスマホだと頻繁に来る通知が何も来ないのが大きいです。一方で、僕もマンガは電子書籍でも良いとは思います。部屋のスペースの関係もあるので。これからは小説は紙の書籍、マンガや評論、エッセイは電子書籍で購入するつもりです。

 

 

僕のWishlistです。本は書評書きますので、送ってもらえたら超喜びます。

 http://amzn.asia/grHBJB6

 

とても素敵な本だったので、万人にオススメできます。ぜひどうぞ!クロさんありがとう。

 

スマバト4U Final オフレポ

f:id:nasubisb:20181022223024j:plain

最後のスマバトでかつ選手として本気で参加できる最後の大会だったので、平日のオフ対戦多めにして臨みました。結構頑張るつもりだったんですけど、結果は予選落ちでBクラス3位でした。あとはつらつらと綴っていきます。

当日朝、頑張って6時半に起きて会場に着いて、準備に励んでました。8時半の時点で30人はいたので、凄い楽でした。電源コード挿して回ってたらモニターがすべて設置されていました。感謝。

道中komorikiriさんと京橋で一緒になって、ひさーしぶりに雑談してました。彼凄いマンガが好きなので、面白いマンガを教えてもらいました。マンガワンだけですけど、プロミス・シンデレラと愛してるって言わなきゃ、死ぬ。がお勧めだそうで、とりあえず読み始めてみたら、確かにそうで、今も通勤時間とかに読んでます、良い。マンガワンのSPライフ、頑張って動画見て結構貯めてたのが面白かった。ヒマチの嬢王最近微妙よねという意見にも共感してもらいました。

予選の前には、最後だしってことで対戦したことないピチさんと抹茶さんとフリー。バキられました。ゆずさんにも。あとはあーすさんとだんけしさんに対戦してもらいました。中々充実してました。

 

以下敬称略です。

予選 ワリオ固定

きしゃクッパ 1-2

かぁびすファルコン 1-2

トイドロヨッシー 2-1

まーファルコン 1-2

ゆうたマック 2-1

アイオンドクマリ 2-1

 

対ファルコン割と自信あったんですけど、復帰阻止できないしすぐ火力取られちゃうしでダメダメでした。悲しみのBクラスへ。

 

https://challonge.com/sumabatofinalB1

けんとリュカロボ ゼロサム 2-0

どっちも1スト取られて中々危なかった。相手の動きに後手後手になってる感じでした。

 

リフコングベヨネッタ ワリオゼロサム 2-0

相手の動き見えてきて、危なげなくて悪くない感じでした。

 

のってぃーゲムオ ワリオ 2-1

1戦目割と処理気味で、2戦目も先行されたんですけど、負けたくねーなモードに入ることが出来て勝ち。上スマ当たらなかったのが良かったですね、結構下投げの%管理してきていやらしかった。最後の下投げのあとジャンプ回避にパッチンできて気持ち良かった。

 

くまーピーチ ワリオ 2-0

大会で当たるのは初。2戦目は確か復帰にオナラ当てて2回崖メテオになってくれて勝ち。機動力おんなじくらいのキャラとやると、ワリオが頼もしく感じる。

 

トイドロヨッシー ワリオゼロサムゼロサム 2-1

1戦目ワリオ出して、やっぱりきつかったので、ゼロサムに変えて勝ち。意外と対ヨッシーしんどいんですよね、ワリオ。相手のほうが空中移動速くてダッシュも速いのと弱から撃墜されるのと空上が嫌。

 

準決勝

tk3シーク 0-2 ワリオ

配信だしワリオで行くか―って思ってたけど、tk3くん強くて無理でした。シークも相当きついです。ベヨネッタクラウドシークリュウはもうどれも等しく辛い。ピチさんとやりたかったし、正直ゼロサムに変えるべきでしたね。

www.youtube.com

動画見ると甘い部分結構あって残念。キレッキレではないなあ。オナラ確定逃してるのよくないし。

 

3決

るりロゼッタ 2-0 ワリオ

大会で当たるのは4回目くらい。空後当てられたのと展開作りが上手くいって勝ち。2戦とも鋭い復帰阻止食らったので結構危なかった。

 

と、いうわけで僕のスマッシュ4はおしまいです!ワリオありがとう。最近スマブラやりこむ中でもうちょっとワリオの深みに行けそうだなって思ってたので、少し名残惜しいのは正直ありますが。結構ネガってたし、弱い部類のキャラだっていうのは事実だと思うけど、使ってて面白い部分はめちゃくちゃありました。オナラがたまっていくときのどうしてやろうか感はすっごい好きです。他の技で先行して90秒 相手50%とかもう最高でした。ワンヒットで倒せるので。始動技がそれなりにあって、そこも面白いポイントです。まあ他にやばいキャラたくさんいるのがこのゲームなんですけどね。

以下箇条書き

・前日先輩の結婚式2次会からの3次会で計ビール2杯とチューハイ2杯、日本酒1.5合飲んだ話をKioskにしたら、そんなんで勝てるわけないやろと凄く怒られた。楽しすぎて羽目を外してしまいました。確かに昼くらいまで二日酔いで頭が痛かった気がする!ウコンの力スーパー飲んだらかなり和らいだので、困った時は是非。お酒は美味しいからいいんです。

・関西勢はもちろん、関東勢や中部勢ともたくさん話せて良かったです。超楽しかった。また皆さんお会いしましょう。ブログ良いって言ってくれる人多すぎてめちゃくちゃ嬉しかったです。これからも書きます!

・HIKARU準優勝 倒したメンツやばすぎて今日最強の男でした。ザクレイくんに負けちゃったのは残念だったけど。彼のドンキーはもう別次元ですね、誰も真似できない。分かりやすいところでいうと撃墜択の通し方・各種スマッシュ・空上と空後での追撃と空下着地、細かいところでいうと上強対空と復帰の繊細さ。努力が成果に出てて凄く良い。新作もこの勢いで突っ走って欲しい。

 

最後に凄く重要な話です。

帰路、Kioskと二人、せっかくだし行ったことないお店に行くかということで住道北口の松屋の2F、白木屋に行きました。凄く後悔しました。

悪いことは言わないので、絶対に行かないほうが良いです。一人1,300円払って、冷凍食品の料理しか出てこないし、かつてないほどサラダはまずいし、極めつけは味噌汁の温度が低くて厚揚げが硬かったことですね。みんながお好み焼きとかきんのぶたに行ってる間、我々は凄まじい時間を過ごしていました。セブンの弁当のほうが間違いなく美味しいです。褒められるところはお冷くらいでした。Kioskは絶賛してました。

教訓として得られたのは、店に入って着席してからでも退席するという択が存在することですね。日曜7時半で一組しかいなかったので察するべきでした。

皆さんも気を付けてくださいね。