はてなすび

スマブラが大好きな社会人のブログです。仕事や人生について、スマブラforWiiU,DX,Special(予定)の競技シーンや考え方、キャラ対策、生き方との関わりについて記事を書きます。

シアーミュージックの話し方教室 最終回

最後はボーカルに行って来ました。45分みっちり歌の練習。

 

◇歌はスポーツ。全身運動なので本来準備運動はしっかりするべき。

 

ん~~~とハミングみたいな感じでやったり、歌詞を無視してラララ~~♪と高低と腹式呼吸と口の開閉を意識して発声するのを丁寧にやったりしました。でも実際カラオケで行うのは難しいですよね。なんで一曲目は絶叫するようなものではなくちょうど良く準備できそうなやつがいいですね!(そんなんあるのか?)あとはあえて一人目に歌うのは避けて、ハミングしとくとか?腹式呼吸の準備運動をするだけでも全然違うので、それくらいはしたいところですね。

 背筋を使えてる人は楽に歌えるみたいなことも前教えてもらったんですけど、全然使い方が分からない…

 

◇響きの良い声(歌手みたいな声)は、腹式呼吸と口を大きく開けるだけで出る

 

 これだとそんな難しくないやんけ!ってなりますけど、高低が加わるだけでホントに難しいです、音を合わせつつ、口を開いて、息継ぎして、腹式呼吸をしてっていうのがあまりにも難しい。初めはせめて、テンポ遅めで息継ぎにゆとりある曲で練習するのも手かも?スマブラと同じで意識配分の話だと思いました。意識することになれたら、そのうちそこまで脳のメモリを食わずにできるはずです。

 

 実際の練習の流れとしては、上でも少し触れましたが、

 メロディーにあわせて高さを考えずに腹式呼吸で息を吐いて吸う練習をする

⇒上述した「んー」と「ラララ」の発声で歌詞を無視して高低と息継ぎの感覚を掴む。

⇒実際に歌詞で歌う。

みたいな話らしいです。

このレッスン受けた後に自分でカラオケ行って上記の練習をしてたんですけど、30分声を出し続けても、喉が痛くならないし、録音しても自分の声気持ち悪くないし、気分スカっとするし、最高でしたね。もう教室には行かないですけど、カラオケには週1くらいで行きます。

 教室を辞めたのは、単純に他の事に時間を使いたいからですね。歌う段になったらすごく楽しかったので、また気が向いたら行ってもいいなとは思っているんですが。ピアノとかも昔多少弾いてたんでちょっと気になりましたけど、家にないので今は諦めときました。

 日頃から歌ってる人は、しゃべり方や発声も自然と良くなるので、すっごいお得だなというのは強く感じました。

 

おしまい