はてなすび

スマブラが大好きな社会人のブログです。仕事や人生について、スマブラforWiiU,DX,Special(予定)の競技シーンや考え方、キャラ対策、生き方との関わりについて記事を書きます。

第27回スマバト オフレポ

勝てないと基本的に書かないんですけど、書きたいことがあったので。

 

1日目

3on3

Akiさんと胡麻麦茶さんと組んでもらって16?12?

負けた試合はやっぱり悔しかったけど得るものも多かったです。途中からAkiさんに言われてワリオ固定だったけど、実際どうなんだろう。ロボには流石にゼロサムで良い気がする。胡麻麦茶さんのパワフル過ぎる一点読みと美しさの中に荒々しさが混じるAkiシークに感嘆していた1日でした。とても楽しかった。2人とも本当にありがとう!!

クロさんと累計2時間くらい話した。色々教えてくれてありがとう。ブログ好きです、読んでますって言ってもらえるのあまりにも光栄。嬉しすぎる。

 

2日目

予選

shkyさんとあすいさんに負け 他は勝ち。

ゼロサムミラーで相手のグラップが通って自分のが通らない原因を見つけないといけないのと浮かされて回避し過ぎてたのがダメ。対ゲッコウガというかちっこいキャラ相手は考えないといけない。

トブリュウさん戦で実戦で初めて空上着地上B決まったのがかなり嬉しかった。成長感じたポイント①

あとは相手がジャスガを狙っている時にうまく拒否することが出来た。成長ポイント②

 

なんとか3位通過。

 

しょんぼりしてるえださんとコンビニへ。どうやったら改善出来るのかを話し合う。僕の結論はオンラインと筋トレとトレモ。後は最近緊張を緩和する方法を漫画で読んだんだけど、全身に10秒ぐらい力をぐっと入れるやつ。その後筋肉が弛緩するので程よい感じになるらしいです。昼あまりにも眠かったので、少し休んだ後このままじゃまずいと思いつつ3戦ほどフリー。無事戦闘モードに切り替えました。

 

 

本戦

ふわさん マルス ○××

1戦目  すま村

投げを2回くらい通して着地狩り横スマで撃墜。後は空中回避にダブルアップして着地空上大J空上空上補正上Bで1分ちょいくらいで試合が終わってしまった。Broken.

 

2戦目

20秒ほどで起き上がり攻撃に空N下Bメテオを決め、大幅リードを奪うもその後の20秒で復帰阻止を決められ、イーブン。最後は相手100%こっち80%くらいですま村の右1/4の位置から左方向にマベコン先端を喰らい撃墜。

Broken.

復帰阻止は警戒してたつもりだったんですけど甘かった。相手の殺意が上。

 

3戦目

先に上投げで?リードされるも場外でマルスが2キャラ分くらい上の位置にいる時に回避確認上Bで撃墜してイーブン。成長ポイント③

最後は復帰阻止で負けてしまった気がする。

壊せず。

着地狩りされ過ぎたので空下とかの強気な着地や崖に逃げるなどの対処が必要でした。

 

かぁびすさん ファルコン

1戦目

村と街で復帰阻止したりしてたら1分ちょいくらいで試合が終わった。

 

2戦目 終点

1戦目は投げを殆ど見せなかったので積極的に振って行ったら全部かわされ、横スマで取られて40秒くらいで試合が終わった。後下投げ膝。

斜め前対空がファルコンはやりにくいから空Nとグラップ引っかかるの待った方が安定はするよね、投げ通せたらもっと楽だけど、っていう話をHIKARUと昼にしてた。

 

3戦目 プププランド

立ち回りは押していたものの、崖外で横Bが上Bに化けてゼロサムが落ちていった。相手は70%くらい。復帰台までの間、ああ今日は結局最速敗退か、ということを考えていた。しかし、いや最後まで全力を尽くそうということで戦い抜くと心に決めた。早期撃墜を拒否しつつゼロサム100%ファルコン160%くらいになって中央台でガードお見合いになったので大Jしたらファルコンがナックルを空振りしていたので空後叩き込んでなんとか撃墜。

その後は粘って粘ってこっち130%ファルコン80%まで溜めて、これまで見せていなかった、崖掴んでからちょっと経ってからの崖奪い空後で撃墜。飛び過ぎ。

膝を叩いてpop off。

最後はこれで撃墜だったけど途中までは投げで始動させるんじゃなくてガードに嫌らしく着地空上を当てたりしてました。回避に下スマ置けたのも◎ 良い試合だった。

オマエビさんが見てくれてて嬉しかった。

 

きしゃさん ロックマン

1戦目

空上上Bで先制したもののフリップに空後を合わされ追いつかれる。その後は堅牢な立ち回りを崩せず、空中回避に空後されて負け。

 

2戦目 プププ

1スト目は場外でゼロサムが空前を出しながら落ちていった。2スト目はまた空後だった気がする。何も起こせず負け。

 

結果としては全く良くないけど、努力が試合の中で形として現れ、ゼロサムの成長を感じられた点が所々あり、内容としてはかなり良かったと思う(強がり 負けたら対策してやるってなるのでやはりトーナメントの出場が強さに直結する。時間がない中でトーナメント直前の調整イメージもだんだん固まって来たので、継続していこう。JCOMからの脱却を図りオンライン環境も整えよう。

 

次はどうやっていくかがまだ確定していないんですが、9/2のカリスマに行きます。京都で行きたいって人いたら相談させて欲しいです。カーシェアを検討するので。

 

余談

ポップオフは界隈を発展させる、だから試合終了後のプレイヤーカメラの切り替えはとても大事だ、という理論を友人が提唱していて、聞いた時は本当にそうか?大袈裟ではないか?と感じた。それから色々と考え、そういう部分はあるかもしれないと納得に至った。理由は単純で、人が死力を尽くして打ち込んでいる姿、心から喜んでいる姿や健闘を讃え合う姿はシンプルに美しいからだ。流行りの言葉で言うとエモい、感情を揺さぶる。そういう映像が観られるのならば、続けて視聴していようという気持ちや会場に行ってみようという気持ちに繋がる。ゲームの映像だけではなくて、プレイヤーや実況者、大会スタッフや観戦者などコミュニティ自体の魅力も伝わっていけば良いなあと思う。