はてなすび

スマブラを競技としてプレイしている社会人のブログです。スマブラforWiiU,DX,Special(予定)の競技シーンや考え方、キャラ対策、生き方との関わりについて記事を書きます。

「失敗は上達に必要なこと」スマブラ4トッププレイヤーMr.Rのツイート 2018年5月1日

 この記事は以前に書いたものを移行したものです。

Mr.Rの上達するためには挫折が必要という旨のツイートを意訳するという久々のスマブラの記事です。

f:id:nasubisb:20180501200551j:plain

 

画像はYahoo!SPORTSさんから拝借させて頂きました。

2GGC Civil War Room: VoiD vs. Mr. R

 

画面連打してたらOur policyが読めなくてどっかいった…

 

 目次

 

Mr.Rのプロフィール

Mr.Rは非常に好きなプレイヤーなので経歴を少し。

 

Smasher:Mr.R - SmashWiki, the Super Smash Bros. wiki

 

このSmashwikiが一番詳しいです。英語ですが。

Xでは世界最強候補のマルスでした。人によっては世界最強という人もいるでしょう。

Smash4ではVoidと共に、世界最強のシークとして君臨しています。

 

彼の最も印象的なエピソードとしては、2017年1月トランプ政権の政策により、イスラム系?、テロ対策の一環(うろ覚え)として、彼に無期限のアメリ渡航禁止処分が下されます。彼は「たった2ヶ月アメリカでプレイできないだけ?冗談じゃない、その2ヶ月がどれくらい致命的かわからないのか」とツイートし、2GGC;Civil Warを控えていた彼は単身日本での武者修行を行うことを決断します。そして関西・9B宅を中心にCivil Warまで寸暇を惜しんで対戦していました。観光に誘われてもスマブラを優先して断るほどでした。滞在中に出場したHirosuma RevolutionではRonさんに敗北してから、敗者側を駆け上がり、9B選手、まっつん選手、Ron選手を下し、Nietono選手を2度撃破し、見事に優勝を果たしました。

 

昨年11月のMKLeoSagaにて、何度も苦杯を喫してきたZeRoを遂に撃破。

www.youtube.com

 

ZeRoをシークで倒した唯一の人間となりました。

 

最近はメジャー大会には出場してはいないですが、EVO2018には出場してくるでしょう。非常に楽しみですね!!

 Rのツイート

以下、Mr.Rのツイートと僕の訳です。

 

 

スマブラーが自分の敗北を嘆き悲しむ可愛そうなツイートをしているのを最近かなりよく見る。心が壊れるような敗北を数え切れないくらい経験した人向けに、次のツイート以下のことを呟く。」

心が壊れるような敗北を数え切れないくらいって言われるとそんなことあんのかよって思いますけど、R君はそうですよね。

 

 

「もし最も優れたプレイヤーになりたい、上達したいと努力しているのなら、頂点にたどり着くまでにとてもとても多くの失敗の経験をするだろう。その失敗をどのように乗り越えるのかということ次第で、自分の成長速度が全然変わってくる。」

後半the way以下はあんまり原型がないです。大きな役割を果たすとか如何にも和訳っぽいんでやめました。

 

 

 「残念な負け方をした後に悲しくなったりイラつくのは当たり前のことだが、(前述した失敗を乗り越える方法・失敗から学ぶ方法を身につけていれば)自らの技術により信頼をおけて、次のステップへと前進することができる。常に再びチャレンジできるトーナメントはあるのだから」

 

 常に次のトーナメントがあるっていうのは本当に幸せなことですよね。

 「敗北したセットには勝利したセットよりも多く学ぶことがある。敗北したセットから学ぶことを選ぶべきだ。SNSで自分自身を卑下するのではなく。愚痴っていても自分の向上には全く繋がらない。」

 非常に共感できます。

 「もし友人に敗北についてぶちまけることが必要な時があれば、僕個人的にはそうせずに、負けた理由のリストを作ることをオススメする。そうすれば敗北を受け入れやすく、前に進むことが出来る。またこのリストを作っておけば、次回再戦の機会があった時に何を注意するべきか思い出すことが出来る。」

If youで終わってる一文があって、youがまた来るかと思いきや次はI。変則的ですね。

next timeは次の対戦かな~と思いました。

 

 「なぜ負けたかについて僕が言い訳をしてるように見えると考える人がいることはよくよく分かっている。しかし、僕はプレーヤーとして向上できる限り、そういう人たちが僕をどう思うかについては全く気にならない。一競技者として最も重要なことはいつだって強くなる方法を見つけることなのだから。」

 

最後の一文めっちゃ好きですね。

しっかり訳してみると、Mr.Rのスマブラへの情熱がよくわかってとても良かったです。