はてなすび

スマブラが大好きな社会人のブログです。仕事や人生について、スマブラforWiiU,DX,Special(予定)の競技シーンや考え方、キャラ対策、生き方との関わりについて記事を書きます。

How to play Wario ワリオの使い方 スマブラforWiiU 最終版

f:id:nasubisb:20181020095201j:plain

 

基本的な立ち回り

下B(オナラ)をためて相手の%をある程度貯めて撃墜しましょう。空中移動が結構良いので、立ち回りには割と幅があります。

大まかなオナラの撃墜%

ステージ:終点化の中央

ワリオ0% 60秒 80秒 90秒 最大
軽量級 105 80 70 50
中量級 120 95 80 60
重量級 140 110 90 70
ワリオ100% 60秒 80秒 90秒 最大
軽量級 90 70 65 45
中量級 105 85 70 55
重量級 120 100 85 65
ワリオ150% 60秒 80秒 90秒 最大
軽量級 80 60 55 35
中量級 90 70 60 45
重量級 105 85 75 55

 

崖端だと15-20%程度必要な%が減少して、更に崖外だと10%くらい減ります。最大まで溜まってたら10%台から撃墜が狙えますね。ステージ中央でも50%くらいあれば、空上や空Nからの確定コンボで倒せます。撃墜できるかどうかを常に把握しておきたいです。

 

低%時のコンボ

◇空N持続当て

・踏みつけてから空前持続当て→空上→踏みつけ→空前持続当てで火力が伸びます。

・空上 13% 結構痛いです。

・大J空N でかいキャラには2段ヒットしてお得なことがあります。

・大J空下 展開が良いです。ダメージも11%と高め。

・空後 崖外に出したい時に。

空Nは持続当てしたらリターン高いので降りたくなってしまうんですが、中距離で引きステップされたら狩られる空Nは弱いので、距離を詰めてから使いたいですね。

 

◇噛みつき

空NかDA 空Nやバイクでガードを固めさせたら、通りやすいです。対ワリオ出来てる人は序盤は横回避や対空してほとんど当たってくれません。

 

◇投げ

噛みつきが警戒されてるので、通りにくいですがもし通ったら下投げが面白いです。低%でも変更によってはダウンの読み合いに移行できます。着地が弱いキャラなら上投げも良いです。

 

◇着地空上→上強→空上

シンプルなコンボですが、結構たくさんのキャラに入り、36%稼げます。低%の時は着地空上で火力を取っていきたいです。踏み台からのダウン連にも派生できますね。

 

 崖のセットアップやオナラの当て方については以前記事を参照してもらえたらと思います。空前と空下からの当て方について記載していなかったのでここで軽く。

・空前本当て

相手が内変更していると、オナラが確定することがあります。外変更していると読み合いになることも。空前本当てがやられ吹っ飛びになる%になったら、気合を入れて変更を確認しましょう。SJ空前本当てから急降下で隙が出ないように着地→オナラの読み合いというセットアップもあります。

・空前持続当て

相手が崖際にいてぬるり落下するところで、空前持続当て→オナラという択が一応あります。持続当てがやられ吹っ飛びになる時はダウンの読み合いやダウンを嫌ってジャンプした後の読み合いから当てられることもあります。本当てから繋がらなくなったくらいの%では狙ってみても良いと思います。

・空下初段-4段目?から下B

落下速度が遅すぎるキャラ(ロゼッタ等)以外には、確定でヒットします。めくりでヒットさせれば、反撃もそこそこ取られにくいので、たまには狙ってもいいと思います。ワリオは急降下が速いから、大Jから狙うのがそこそこ面白いかも。

 

ワリオのオナラの当て方 その1 スマブラ4 - はてなすび

ワリオのオナラの当て方 その2 スマブラ4 - はてなすび

ワリオの崖 スマブラ4 - はてなすび

 

◎他の撃墜方法

スマッシュ4の最後あたりに試していたのは、横スマッシュと上スマッシュ、空中上攻撃でした。横スマッシュは早期撃墜が狙えるので、悪くはないです。ただ、ガードされると36Fぐらい不利フレーム取られるので、すべてのキャラのスマッシュが確定するはずなのですが、僕はあまりスマッシュで取られた覚えがありません。それぐらいのレア技ですね。着地すかし横スマとかは面白いと思います。引きモーションもあるのもいいですね。

上スマッシュもガードされると、35Fぐらい隙をさらすのですが、最大反撃を取ってくる人はこれもあんまりいません。結構飛ぶので、撃墜できるようになったら、対空で降るのもいいと思います。すかし上スマも面白いです。

空中上は前投げを嫌がって上空に逃げる相手に刺さるイメージで、相手があまり撃墜択として認識していないから当たっていたようなところがありました。空中上の上方向への判定は結構頼りになるので、ワリオの空中機動力も相まって、そこそこ当てやすいです。

 

◎復帰阻止について

ワリオの復帰阻止はかなり強いです。復帰阻止が通じる相手には積極的に狙いましょう。バイク設置も強いので、状況に応じて使い分けてください。

・噛みつき道連れ

ストックが同じなら必ずワリオが先に落ちます。先行するかこのことを知らない相手には噛みつきましょう。シンプルに強いです。噛みつきのベクトルも良い。

・空前

本当てでちょっかいかけて相手の回避を誘いましょう。本当てから本当てが繋がりやすいので、繋がりそうな時は繋ぎましょう。ワリオはバイクで復帰距離に余裕があるので、深くまで追撃できます。できたら復帰阻止の展開になる前に、オナラをためておきたいです。プレッシャーのかかり方が全然違います。

 ・空下

ルフレロゼッタなど攻撃判定のない復帰技には凄く当てやすいです。ワリオを動かした反対方向に相手が吹っ飛びます。外側に飛ばしたいときは内側にワリオを動かしましょう。ピカチュウの空中後ろみたいに途中抜けさせると、擬似メテオになります。ワリオは急降下が速いので、割とシビアなテクニックですが、狙う価値はあります。

 また、マリオの上Bと相打ちしたり、ファルコンの上Bの出だしに当てれば、擬似メテオにできます。

・空後

空後で倒せるようになったら空後とオナラが択になって、プレッシャーがかけやすくなります。

・下B

当てれば50%下手したら20%とかでも平気で撃墜を狙えます。相手の行動の硬直や回避と択、ほかの行動でプレッシャーをかけるなどして、当てる機会を作っていきたいですね。

・バイク下投げ

復帰のスピードが遅い相手に対してバイクを生成して、崖際で下投げか前投げして、一緒にワリオも降りていき、復帰阻止を行うセットプレイがあります。もしバイクがヒットしたら、もう一回はヒットするので、たいてい相手は復帰距離が足りずに戻れなくなっています。

強キャラごとの対策

 

f:id:nasubisb:20181029071326p:plain

こんだけ強いキャラがきついとそりゃキャラランク下がるわって感じです。

クラウド

かなりきつい相性です。相手のほうが空中・地上での移動が速く、リーチも長いのでかなりしんどいです。台待ちに対して噛みつきで崩せるのがまだ救い。すま村の端っことかで噛みつかれるとさすがのクラウドも辛いです。復帰阻止はガンガン行きましょう。相手がリミットたまっていない状態、ワリオ120%、クラウド60%、オナラ70秒とかの状況を作れれば勝ちの目はあります。ひたすら拒否してリミットを確実に当ててくるクラウドはどっかで無理やりしかけて倒すしかないですね。普通にやっても勝てないので。

安直に飛ぶと凶切りで落とされるので、SJ回避やダッシュその場回避なども使いましょう。差し合いで降るなら空前より空後がまだダメージが高いのでお勧めです。もし至近距離まで行けたら空Nで攪乱しましょう。中距離で降っても引きステップから凶切りされます。背が高いので着地空上での固めがそれなりに有効です。

ベヨネッタ

一番きつい相性です。復帰阻止されるし、復帰阻止できない。コンボ火力が桁違い。判定も全く勝てず、リーチも負けている。空中で待つにも横Bや空前が飛んできて、大火力を取られます。台上で待っても死の危険が常にあります。

 差し合いは空後と、縦軸を使った空中下でかき乱していきましょう。特に下強、上強、横Bに引っかかると、大火力を取られるのでワリオの空中横移動とダッシュ反転、ガードを使って、当たらないように気をつけましょう。投げられてもそこまで火力は取られないので、投げは食らってもいいやくらいの考え方で構いません。もし当たってしまったら、ワリオはかなりコンボされやすい部類なので、全力でヒットストップずらしを行います。もし途中で抜けることができたら、オナラを当てるチャンスなので、頑張りどころですね。そもそもオナラを貯めていないといけないですが。着地隙には空上や空Nで火力を取るのが良いです。間に合いそうにない場合はDAや投げを用いましょう。

 崖側ですが、少し離れてバイクを下投げするのが、ウィッチタイムにも引っかからなくていい感じです。基本は復帰阻止出来ないので、行かなくていいですが、空下を途中で抜けさせられれば倒せるので、フリーではやってみても良いです。

 勝てなくはないです!オナラが溜まっている状態では相手がウィッチタイムを振りにくくなるのが、良いところかもしれません。攻撃する素振りを見せるか当たらないように攻撃を振って、ウィッチタイムを振らせるのも手です。

 

 

リュウ

相当きつい相性です。僕はフリーでも強いリュウ使いに2016年1月くらいから勝ってないです。個人的には一番嫌。上Bが判定固くて空下で落とせないから復帰阻止も結構難しいです。立ち回りであんまり降る技もないです。大J空前やダメージ覚悟でSJ空後を振りましょう。基本的には逃げてオナラ貯めないと不可能そうです。

 

www.youtube.com

リュウは紛れもない最強キャラ。

 

シーク

かなりきつい相性です。何も通らないこともままあります。基本的には壊して勝つしかないです。オナラは溜まると思うので、頑張って近づいて読み合いを強要しましょう。崖外に出しても跳魚で帰ってくるのが早くて、バイク設置が安定してできないのが地味に嫌。

 

ディディー

かなりきつい相性です。立ち回りがきついのはもちろん、火力差も撃墜差もあります。ディディーの姿勢がいいのとフリップキックの判定が強過ぎて復帰阻止やフリップにオナラを合わせるのがかなり難しいです。フリップの着地硬直にならなんとかといったところ。それ故に浮かしてもなかなか倒し切れる展開にならないです。時間は稼げるので比較邸の場面でオナラを使うのも手かもしれません。ディディーが強過ぎて、他に当てられるキャラを見出すのが中々難しいのも辛いところ。

 

フォックス

かなりきつい相性です。フォックスの高火力で何もできずに倒されることもザラです。相手がめちゃくちゃ速いのできついですが、なんとか誤魔化しながらオナラを貯めて、ワンチャンスに賭けましょう。投げからは高火力を取られづらいので、基本は投げられておきましょう。復帰阻止出来る展開になると、フォックスはもろいので逃さないようにしたいです。

 

ゼロサム

結構きつい相性です。触るのがまず難しいし、相手の方がこっちを早期に撃墜してきます。ただ、相手は投げを外すと早期から撃墜されるので、そこはゼロサム側も難しくはあると思います。早期撃墜に気をつけながらオナラを貯めましょう。

 

ミュウツー

かなりきつい相性です。ミュウツーが軽くて大きいので、なんとかなりそうな雰囲気もちょっとあるけどやっぱりきついです。ミュウツーは差し込みには欠けていますので、誤魔化しながらオナラを貯めて撃墜の読み合いをしましょう。20%くらいから倒せる読み合いが出来ます。空上ガードさせて読み合いするのも良いです。

 

ソニック

そこそこきつい相性です。勝てなくはないです。ソニックの性質上必ずオナラが溜まるのと、どこかで当てる読み合いが出来ます。相手の上B後や崖の展開で当てていきたいですね。スピンしてくる相手なら噛みつき置いて横B待ちならじりじり近づいてって感じです。

 

ロゼッタ

ちょっときつい相性です。着地狩りはもちろん復帰阻止も苛烈です、結構復帰阻止でやられます。チコも飛ばしにくくこちらの上からの差し込みに対して対空されると出来ることがなくなってしまうように思えます。相手はじりじりと待ってこちらの差し込みを捌いてくるのでこちらも焦らずに待って、機会を伺いましょう。こっちの行動としてはSJ回避や大J、バイクやステップ、ダッシュガードです。ロゼッタが軽いので最大なら20%程度から撃墜が狙えてしまいます。

 

 

カムイ

ちょっときつい相性です。しかし、他の強キャラと比べると、カムイの機動力の低さのため、カムイ側が面倒くさいと感じるシーンも多いと思います。復帰阻止も結構出来ます。

 ワリオ側の基本的な立ち回りとしてはカムイの斜め前くらいでジャンプして、オナラを貯めながら差し込みの機会を伺います。 横B先端を食らうと早期撃墜されてしまうので、100%くらいまではあの技にだけ意識を振ります。後は空中回避してダブルアップのNBに当たらないこと。相手の近距離は発生の早い技に乏しいので、空Nで攻めるのも有効です。